ママさんスタッフさんにワンポイントアドバイス❶

mielは欲張りな女性を応援しています。

仕事も プライベートも充実させたい!

充実しているからこそ、その時その時に最高のパフォーマンスができる✨✨

社会でも活躍して、良き妻や良き母でありたい!

一つ手に入れるために何かを諦めるのではなく、

欲しいものを手に入れるために 努力は惜しまず、

実力をつけて結果を出し、社会でも必要とされ、

家族をも幸せにできたら 何より自分がハッピー❤️

そんな欲張りさんの応援が大好きです!!

もちろん、母親になることが全てではありません💦

でも少子高齢化なご時世です。

産みたいのに 大変だから、両立できなからと諦めないで欲しい。

私たちはそんな方の応援は惜しみません。

前置きが長〜くなってしまいましたが💦

先日 訪問先の歯科衛生士さんに働き方の相談を受けました。

「子供たちが小学生になり、母親として十分に子供達を見れていない、

どうしても ながら作業になり 全て中途半端になってしまうのです😭

鷲見さんは どうされてきましたか?」

私には子供が二人・・。

長女が高校3年生。

長男は中学1年生。

私は子供たちの母親として

たくさんの喜び、成果の裏に

た〜っぷりの後悔があります。

だからこそ 私と関わってくれる女性スタッフさんには

自分の経験から得たことを全部お話ししています。

仕事を諦めないで欲しいから✨✨

小学生の子を持つお母さんには

今日まず1つ、

💡本読みは声を出してしっかり読ませ一緒に聞いてあげる


どんなに忙しくてもたったの15分でいいから 音読の宿題に

全力で付き合う。

これが全ての基本になると思うんです。

私は ちょうどその時期に 働くことに必死になりすぎて

宿題を見ることはもちろん、音読にも付き合ってあげていませんでた。

とっても後悔しています。

「読む」これ大事です。

やり直せるなら やり直してたいけど・・・

でも お母さんが 苦しみすぎないように

これだけは絶対に!ということを作っておくと

ココロが安定します。

ココロに余裕がないと

負のスパイラルに陥っていきます。

この冬休み ぜひ とことん 本読みを一緒にしてあげてください。

経営者の皆さん 従業員の方にもぜひ伝えてあげてください。

どんな教材を買ってあげるより 塾に行かせるよりも

本読みですよお〜。

また次の機会に❷をお教えしますね☺️